pension業の合間に撮ってます。気まぐれなフォト♪
by petitmn
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
プチポワ~車5分~1H♪
プチポワsweets♪
プチポワと花♪
プチポワdish♪
プチポワライブ♪
noテーマ
ある日のお客様♪
お知らせ☆
LINK集
フォロー中のブログ
北の街 札幌-2
In My Life
Earlgrey
HEROM'S冩眞舘
 写道
White Board -♭
空 太陽 雲 and 花
すきなものは好き・蓮
*Wonderful T...
□蓮・渡辺俊明 手仕事の道
あさちゃん日記
常陸のT's BLOG
Love Photo
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
                ~★~* 和み♪ *~★~*
d0118337_21505290.jpg


             今日も 荒れました。
             
             少し 時間が取れそうだったので カメラ担いで外出したかったのですが
             一歩も外に出れませんでした。
             風の強さに負け さらに地吹雪での視界ゼロで 今日も引きこもり(^^♪



                         プチポワ 独り言 長いです・・・笑
                         もし お時間ありましたら。。。(^^♪

                         今日も大荒れでしたが・・・
                         先日の日曜日の事 もっとすごかった風と 猛吹雪!!
                         そしてゲレンデも リフト ほとんど動きませんでした。
                         一寸先も見えないってこういうこと?そんな状況でした。

                         そんな中 プチポワへお泊りのある若き男性20代・・・3人 
                         『ゲレンデ 行って見ます!』と・・・
                         心配しながら お見送りのあと1時間ほど過ぎたでしょうか。。。。
 
                         なんと戻ってきたのです!『すみません!スコップ貸してください!!』
                         そのとき ゲレンデに向かう車は あちこちでスタックしており
                         その中でも ある御家族連れのお車が 
                         吹き溜まりに突っ込んで 立ち往生してるとか・・・
                         見知らぬ相手なのに・・・『 助けないと!!』 と ・・・・
                         車を降りて いろいろ手を貸してみましたが 素手で 助けるには限界がと・・・
                         プチポワにスコップを借りに戻ってきたのです。
                         こんな悪天候の中 自分の車を停めて 寒空に出る事すら至難の技なのに
                         見知らぬファミリーを助けるため
                         そこを わざわざ 吹雪の中 一寸先も見えない真っ白な世界の中を
                         時間かけて プチポワまで 戻ってくるか!!!!と 
                         オーナーは心の中で思ったそうです。
                         でも また スコップを返しに戻ってきてくれることを思うと可哀相・・・と
                         なんと オーナーも彼らの後を追いかけて 出かけてしまいました。

                         当日は プチポワもお客さんがいっぱいで 人手が一人でも居なくなると
                         私もパニックです・・・内心・・・あぁ~~~~と思ってしまった恥ずかしい私。

                         結局 その男性達の力では どうにもならず
                         除雪車に電話したり また 町のほうへも援助を依頼したりで
                         なんとか 脱出したそうですが・・・・

                         たくさんの車が通る路で 唯一 その男性達だけが車を停めてくれた・・・
                         その方たちは 時間をそこで大きく裂いてしまった為
                         ゲレンデに行っても 思うように滑れず帰って行きまた。

                         今の若いもんは!・・・なんて言葉良く聞きますが
                         いえいえいえいえ!!まだまだ 世の中 優しい若者たくさんいますね!

                         プチポワに泊まられた山形からの男性達よ!!
                         っていうか このブログ 読まれてないと思いますが・・・
                         
                         貴方達の勇気と優しさに深く感動・・・ そして 胸熱くなる思いでした。

                         きっと きっと これから彼らは
                         本当の意味での深き優しさ抱いた大人の男性になられていくんだろうなぁ~~
                         と・・・

                            ちょっと 心和んだ一日でした。
[PR]
by petitmn | 2008-02-27 21:58 | noテーマ
<< ...              ~★... >>